乳酸菌ショコラって何?普通のチョコレートとどう違うの?

MENU

乳酸菌ショコラって何?普通のチョコレートとどう違うの?

 

乳酸菌ショコラって何?普通のチョコレートとどう違うの?

 

生きたまま腸に届く乳酸菌

 

チョコレートが健康に良いということは、以前から言われていることですが、ロッテの乳酸菌ショコラという商品は乳酸菌をチョコに包み込みことで、乳酸菌を生きたまま腸に届けることに成功した、今までになかったチョコです。味は特にヨーグルトっぽい味がするとか、酸っぱいとかいうことはありませんので、ヨーグルトが苦手だという人でも乳酸菌を摂ることができます。
ミルクチョコなので少し甘いですが、特に違和感なく、いつでもどこでも乳酸菌を美味しく摂取できるということで、大人気商品となっていて、お菓子売り場でも売り切れになっていることが少なくありません。

 

チョコレートと乳酸菌の相乗効果

 

乳酸菌ショコラを食べることで、ヨーグルトを食べるのと同じ効果が期待できます。腸内環境を整えたり免疫力を高めるというのが代表的なものですね。ミルクチョコの他にアーモンドチョコも発売されていますので、アーモンドが苦手でなければ、そちらもおすすめです。

 

アーモンドが入ったものは、チョコレートと乳酸菌、それにアーモンドの相乗効果が期待できます。注意しなければならないのは、やはりミルクチョコなので糖分が多くカロリーも高いので、食べすぎないようにしなければいけないということです。食べ過ぎてしまうと体に良いものであっても台なしになってしまいます。
気をつけて美味しく乳酸菌を摂りましょう。